元・婚活アドバイザーが教える、好印象を与えるファッションとは?

konkatu1
婚活では、とにかく第一印象が大切。
カジュアルすぎても力を入れすぎても、マイナスポイントになってしまう場合があります。
何を基準にどんなコーディネートなら異性に好印象を与えることができるのか、そのポイントは3つ。

「色」「バランス」「清潔感」です。
ファッションにはこだわりがあっていつも全身黒だったり、花柄が好きとかレースやフリル付きを選んでしまうという人もいると思いますが、男性なら紺・白・ベージュを取り入れて、女性は白に淡いピンクや水色といった優しい色を使い、全体的なバランスとしては色を3色以内に抑えるとセンスも良く見えます。
日頃から、自分のコーディネートを大きな鏡の前で自撮りしてチェックするのも勉強になります。

けれど、どんなに良い服を着ても清潔感がないのでは服がかわいそう。
襟元や袖口はスッキリしているか、毛玉はできていないかなど、最終チェックを忘れずに。
そしてコーディネートで残念な結果になりやすいのが靴です。
そのファッションに靴が合っているかどうか、靴まで合わせて見ることが大切です。
あとはアクセサリーやバッグといった小物使いですね。
身につけるアクセサリーは、さりげない物を2つ程度がベストといえるでしょう。
婚活を成功させるためには努力も惜しまないことです。

とっつきやすい上品さを…

とにかく、第一印象が重要です。上品さは必須ですが、お高くとまり過ぎて、声をかけにくい、取っ付きにくいお上品さは、逆効果です。目指すべきは、取っ付きやすい上品さです。
スーツなら、就活用のようにカチッとし過ぎない、女性らしい柔らかなシルエットのものがお勧めです。色も、黒や紺は避けたいですね。ただし、パステルカラーは、入学式、卒業式のお母さん的になりがちなので気をつけて。
初めて相手に会う時は、ローヒールが無難でしょう。相手の身長があらかじめ分かっていても、サバを読んでいる可能性もありますから。靴の素材は、爬虫類系は止めた方が良いですね。
konkatu2
相手の方と、カフェやレストランに入ることも多いと思います。あるいは、大人数の婚活パーティーなどでも飲食の機会は有りますね。その時に、他の女性と差をつけるのに効果てきめんなのが、バッグに懐紙を忍ばせておくこと。グラスについた口紅を拭き取ったり、口元を隠して魚の小骨を取ったりする時に、ティッシュやハンカチよりも上品です。強力な小道具ですよ!お持ちでない方は、安価なものですので、購入をお勧めします!

婚活はプロへ

ファッションも本当に大切なんですけど、やっぱりプロに話を聞いた方がアラサー、アラフォーの人にはいいこともあります。

婚活ガイド

こういった婚活が詳しくワカルサイトなんかも活用する事も必要ではないでしょうか。